クラウドソーシング「ランサーズ」

皆様こんばんは☆

とっとこランサーです(´∀`*)

明日から一週間はじまりますね( ^∀^)

梅雨なので毎日ジメジメしてますが、夏よりは涼しいという点では喜ばしいのかな?

さて今日はランサーズのススメというタイトルです。

先日、友人からランサーズについて教えて欲しいということで電話がかかってきました。

友人は昨日新規登録したらしく、このブログで書かれているようなことをとりあえずレクチャーしました(´∀`*)

その時友人が言った一言が今回のタイトルにした理由に繋がります☆

「へ~、結構いろんな仕事があるんやなー。でも、本人確認とか、プロフィール記入とかしなくてもっと楽に稼げると思ってたわ(関西弁)。」

今回話しておきたいのはランサーズを使って、ちゃんと収入を作る(少なくとも月五万以上)ために、必ず必要なことです(*´∀`*)

ランサーズで仕事をしていく上で、基本的な視点は

「自分の能力を売って、報酬を得る」

ということ。

言い換えると、”成果“に対して、”報酬“が得られますということ。

IMG_5866

上記の画像は依頼の一例です☆

ランサーズは、かけた時間に対して、雇用されている時間単価よりも効率良く収入を得ることができます。

しかし、ここで間違えてはいけないのは、

効率良く収入を得る=能力を使わず、楽して稼げるということではありません(;゚Д゚)

ランサーズでお仕事をしていて思ったのは、複数のクライアントから仕事を直接依頼されるようなランサーは全体で見ればかなり少ないということです。

スキルがあるランサーが有利なのは当然のことですが、それ以上に大事な点に気がつきました。

それは、「仕事」をするという、ランサーの姿勢です。

しかもそれがプロフィールを見て感じとれること。

そう、これが稼いでいるランサーと稼いでいないランサーの違いだとわかったんです。

ランサーズではなくても、もし、仕事に就こうと思ったらまず面接用の履歴書を書くと思います。

その時に、面接官からよく思われるように書きますよね?

それがランサーズだったら?

クライアント(面接官)からランサー(面接を受ける人)のプロフィール(履歴書)がどう見えるかという視点で物事を捉えて見てください☆

もし、あなたがクライアントでランサーに仕事を依頼する立場だったら、本人確認をちゃんとしてあるランサーが良いですよね?

もし、仕事を依頼するなら、ちゃんと納期までに仕事を終わらせてくれそうな誠実なランサーが良いですよね?

もし、仕事を依頼するならどんな経歴の人で、どんな事が得意なのかが分かるランサーが良いですよね?

このポイントだけ押さえれば、誰でもランサーズでちゃんとした収入を得ることは可能といえるでしょう(´∀`*)

では今回はこのへんで☆

ランサーズはコチラ↓

クラウドソーシング「ランサーズ」