クラウドソーシング「ランサーズ」

みなさまこんにちは!

とっとこランサーです(´∀`*)

昨日の台風はかなりの豪雨でした(;´Д`)

しかも、なんと一日中豪雨((((;゚Д゚))))

あんなに晴れの日が恋しいと思ったのは初めてでした(´∀`*)

さて、ここ最近のランサーズの報告ですが(´▽`)

プロジェクトの直接依頼が二件きまして、そのうちひとつの単価が6500円/件でした(*´∀`*)

あと、現在請け負っている案件が半分まで完成したので次に請け負う案件をどうするか悩んでいます(;´∀`)

新規クライアントとの仕事を増やしていくために、新しい仕事も請け負うことになりそうです(´∀`*)

今月の受注金額は¥74632なので、あと¥25368¥100,000ですね☆

果たして達成できるのだろうか(;´Д`)

さて、今回はプロジェクトの直接依頼についてお話します☆

ランサーズでお仕事をする際に、ランサーズサイトからお仕事を探すボタンを押してお仕事検索をすると思います☆

初めてランサーズの検索をしてみて、ライテイングのお仕事を閲覧してみると

「高単価!2000文字で1000円/件!」などと書かれている案件があると思います。

このように誰でも閲覧できる案件と、クライアントからランサーに直接依頼を出す場合があります。

詳しくはここから→http://www.lancers.jp/help/request_comparison

ランサーの能力を買いたいと直接依頼すること、それが、いわゆる直接依頼です。

さきほどの2000文字で1000円の場合、一文字当たりの単価は0.5円です。

直接依頼の場合は、ランサー側から文字単価を指定出来る場合があり、クライアントと折衝して仕事をできるこ

とが多いです。

直接依頼の場合は非常に高単価です。

例えば、400文字1800円/件というプロジェクトもあったりします(´∀`*)

クライアントはどのようにランサーを選ぶかというと、ランサーのプロフィール。

プロフィールが充実できるかどうかで直接依頼がくるかどうかが決まってきます☆

プロフィールの書き方は以前のブログを参照☆



ランサーズは誰でも公開されている案件より直接依頼案件の潜在数のほうが圧倒的に多いと思われます。

どんな能力でもアピールすることによって、お金を出してくれるクライアントと出会えるかもしれません☆(´∀`*)

ではまた次回☆



クラウドソーシング「ランサーズ」