クラウドソーシング「ランサーズ」

皆様こんにちは!

とっとこランサーです(´▽`)

ここ最近いきなりブログのアクセス数がアップしたので、嬉しくて連日の更新です(*´∀`*)

先日、受注した案件が思ったより捗らなくて現実逃避しています(;´Д`)

そういうときもあるさと、自分に言い聞かせるダメランサーですが(;´∀`)

今日は、色んなランサーズに関するブログを読みあさりました☆

すると、ランサーズについてよく書かれているのは

「案件の単価が安い」

「単価が下がってきた」

「ろくなクライアントがいない」

ということですね(´∀`*)

これに対して僕の意見を結論から言うと

“クライアントはランサーを選ぶようになった”というだけのことですね(;´∀`)

クライアントの質が悪くなったわけでもなく、ましてや、単価が低い案件しか存在しなくなったわけでもありません。

なぜそういえるかというと、単価が下がってきたのはタスクの中で、責任が無く、誰にでもできる単純作業の案件です。

ランサーの数が増えれば増えるほど、”ちょっとした小遣い稼ぎ“のランサーの数は増えます。

ちゃんと”仕事“というスタンスで、受注しているランサーはほんのごく一部なんです。

なので、そのごく一部のランサーに依頼が集中します((((;゚Д゚))))

ちゃんとした仕事が求められる案件は通常の検索ではなく、クライアントがランサーを選んで依頼するようになった、ということですね(´∀`*)

だから、通常の検索では単価が低くなったように見えても、単価が高い依頼はかなりの数存在するし、クライアントは常に質の良い仕事をするランサーを求めています(´∀`*)

ではどうやって、質のいい仕事を受注するかを一言で言うと

「自分という商品を、どうやって売り込むか」

に集約されます☆

簡単にいえば工夫が必要ってことですね(´▽`)

とはいっても、工夫は難しいものではなく、普通に社会で働いている方からすれば、ほんと些細な工夫です(;´∀`)

私は小遣い稼ぎが悪いとは思いません☆

だけど、小遣い稼ぎに一時間200円とかで働くなら、バイトしていたほうが稼げると思います(;´∀`)

ランサーズは時間と場所にとらわれない、という仕事のコンセプトなので、本末転倒になってはいけません☆

もしちゃんとランサーズでお仕事したい、だけど、自信がないという方はメッセージからご相談いただければ、できる限りのアドバイスはさせていただきます(´∀`*)

理由は、ランサーズ友達が欲しいからです((((;゚Д゚))))笑

では今日はこのへんで☆

ランサーズ無料登録は↓よかったらご活用ください☆
クラウドソーシング「ランサーズ」