クラウドソーシング「ランサーズ」
こんにちは!

とっとこランサーです(・ω・)ノ

今日もすっかり暑いです。

昨日はブログ巡りをしていて、ランサーズに対する様々な批判や賞賛を読んできました( ^ω^ )

そして、とっても素晴らしいブログに出会うことが出来ました。

なので、今日は触発されてちゃんと書いてみよう、と思い立った訳です(・ω・)ノ

ランサーズのお仕事を始めて2ヶ月。

まだまだ日は浅く、わからないことも沢山あります。

案件も受注してから、形になるのか不安になったり、思ったより手間がかかり戸惑う場面もありました。

しかし、常に

「質の高い記事を、書くことが出来ます。」

というスタンスを保ちます。

なぜかというと、「仕事の価値」を決めるのはマーケットであるからです。

例えば、10人の方が同じ質の記事を書けるとして、もし、あるクライアントが、

「質の高い記事を書けるランサーを募集します」

と言ったとします。

そこで、おそらく手が上がるのは2人、もしくは3人程度だと思います。

残りの7人は、もっと質が求められない案件に走る、自分には無理だと判断する、羨むけど行動に移さないというどれかに該当します。

先述したように、「仕事の価値」を決めるのは常にマーケットであり、自分で決めることではないのです。

この心理が悪い訳ではないですが、知っておいても損はしないと思います☆(・ω・)ノ

月に50万円程度の収入をランサーズで得ている方が、ブログに書いていたフレーズ。

「マーケットが常に正しい」

そんなことを肌で感じながら、日々過ごしていきます。

クラウドソーシング「ランサーズ」