0e0244087d66eb13d5c4e0bf5bbc7395_s

クリエイト=何かを創造すること、創り出すこと。

クリエイターって聞くと、芸術家や作曲家を想像してしまってたんですが、
「ライターもクリエイターなのかも」
と最近よく思います。

ライターを始めてからわかったことがあります。
長い時間文章を書いていると、だんだんインスピレーションが乏しくなり、ただPCと向かい合ってるだけの時間が生まれることです。
そんなときは一旦休憩するか、ブログの更新をするようにしています。
まさに今ですね。

不思議なもので、ブログは肩肘はらなくて済むからなのか、頭の中にあることを素直にアウトプットするだけだからなのか、インスピレーションが復活するのです。

復活したら一気に仕事に取り掛かります。このサイクルを繰り返しています。

普通の仕事だったらありえないですね。インスピレーションなんかなくても決まった時間までは考え続けないといけないし。

以前読んだ記事に書いてたことですが、海外の方から見ると日本のサラリーマンは
「仕事をしているように装うのが上手」
だそう。
それ、すごくわかるかも。残業代のため、時間内で終わる仕事をズルズル延ばして残業する方だったり、何の進展も意味もない会議だったりを、目の当りにしているからです。
それらが良いとか悪いとかではなく、とっても非効率だと感じることがあるんですよね。

ランサーズの仕事はどれだけ早く終わらせてもいいし、逆に、納期に間に合うならどれだけ時間が掛かってもいいから、本当に実力主義だと思います。
そこが気に入っているのです。

私が、ランサーズにおいて一番重要だと思う仕事は
“依頼を受けて納期までに納品する仕事”
ではなく、
“自分の能力を使って、自分のマーケットを創造(=クリエイト)すること”
だと思っています。

だから私はこれからも、クリエイターであり続けていきたいと思っているのです。

クラウドソーシング「ランサーズ」