フリーランスという世界に触れて三カ月。

自分と同じように、”ライター”という職業をチョイスしている方に出会えたことで、コミュニティが広がった。
自由競争というマーケットで戦っているからこそ共感できるポイントもたくさんあるわけで。
外から刺激を受けながら、どんどん自分のマーケットを作っていく。
自分の”能力”だけを武器に渡り合っていく。
フリーランスはさながら野生生物。
マーケットという草原は実に壮大だ。
少しだけ自分のことを話してみると
今は技術関係の仕事をしている。
とはいっても、技術関係とは名ばかりで、昼間は外で働いてたまに徹夜勤務をするような体力仕事。
そんな私がへっぽこライターとして文章を書くことになるとは、ほんと思いもよらなかった。
昔から本を読むのは好きで、日記や少し短めの小説みたいなものを作ったりはしていたが、文章力は恥ずかしながらないに等しい。
そんな私だけど、ちゃんと一人前のライターになれるように前を向いて成長していきたいと思います。
支えてもらえているクライアントさんに感謝です。
さーて、今日は新しい案件の相談をしようかな。



クラウドソーシング「ランサーズ」