最近、ずっと専門記事を書いていて、専門分野にやたら詳しくなってきました。
記事単価は1記事10,000円程度頂いているので、”情報のギッシリ詰まった記事”を納品すべく、悪戦苦闘の毎日です。
googleが”良質なコンテンツを評価する”といってる以上、良質な記事を書けるライターは重宝されるのでしょうか。
お仕事で関わらせていただいてるクライアントさんはとても良い方ばかりで、
『細く長くでも構いませんから、末永く執筆お願いします』
『末永く継続的に執筆していただければ、内容はお任せします』
と、わがままを許してもらっています。

マーケットで他のランサーと自由競争しているという意識がすごくあるので、クライアントさんの期待に応えられるか、いつもドキドキしながら納品しています。
今月の報酬額は思ったよりローペースのままで終わりそうです。
作業の進み具合によって、まとめて依頼をいただいている案件の支払い確定が、来月の頭にズレ込むかもしれません。

今で今月の獲得報酬額は40,000円くらい。ピーンチ。

最近、字数の多い専門記事よりも、字数の少ない記事をコンスタントに受注する方が良いような気がしています。
今後は、
・作業ペースのアップ
・案件の単価アップ
・気分のコントロール
が大きな課題です。
そういえば、今使っているノートPCのキーボードが浅くて打ちにくく、ワイヤレスのキーボードに変更しようか迷っています。
かといって、テレビ画面にPCの画面を写すのも少し見にくいし…あぁ、悩ましい。悩ましい。
最近、ブログのアクセスが伸びる一方です。
「なにか特別なことしたっけ?」
と考えてみましたが、全然していません。

アクセスが増えても、変わらずへっぽこランサーの日常を、ありのまま書いていきたいと思います。