27b200bfe901ea8f853de77ecd50477e_s

珍しくブログを一日飛ばしました。

毎日訪問してくれるような方が増えてきた気がするので、ちゃんと書くようにはしてたのですが、気づけば朝でした。

そういえば、6/22日からこのブログをゆらゆらと書き続けて、2か月程度経過しました。

アクセス数の推移を初月から比較すると、初月比1300%という、すごいのかすごくないのかよくわからない進捗です。


まぁ、このブログに商用的なメリットはもともと期待してませんし、アクセスアップの為に何かした、ということもありません。ただひたすら嘆いているだけという感じです。

このブログには”読者になる”みたいなボタンが無いので、定期的な読者がいるのかさっぱりわかりませんが。

私はランサーズでライターをしていますが、インターネットの知識もライティングの知識もほとんど皆無です。

よくランサーズのコラムで

「ライターになるのが夢でした!」

みたいな記事が掲載されています。

こんなことを言うと批判を浴びそうですが、『書くことが好き』という感覚が私には全くありません。

そもそも今までずっと技術職でしたから、PCに座って報酬を得ていること自体不思議な感覚なんです。

そして根っからのブルーカラーですし、特に何かの才があるわけでも全くありません。

しかし、

「副業としてお小遣い稼ぎ頑張ってます!」

みたいな感覚でもありません。

いわば『複業』の感覚でしょうか。複数の本業を同時に走らせる感じ。

常に”仕事”という温度でクライアントさんとも接してますし、”仕事”である以上、当たり前のことを当たり前にやります。

当然、記事の品質にはこだわりますし、ご連絡頂いたら早急に連絡しています。

何故なら全て、”仕事なら当たり前だ”と思っているからです。

それなりに真面目に取り組んできたおかげで、昨日も1文字4円ちょっとの案件依頼が来ました。

先輩方がおっしゃるように、細かい実績の積み重ねはとても大事なんだな、と痛感です。

結局のところ、青色に何色を混ぜてもどうせ白にはなれないので、いっそのことブルーカラーライターの道を猛進していきたいと思います。

まだまだこれからだ。



クラウドソーシング「ランサーズ」