ace6d8fd9cd6d97c165594d19886cf7b_s

1記事終わりました。
いつもの記事と違い1,800字でまとめるお仕事なので、3,000字に比べると内容が薄く感じます。
詳細に書くお仕事では無いので、ある意味気分転換になってちょうど良いかもしれません。

1記事4,665円なので、文字単価は2.5円です。
まぁまぁというところでしょうか。

そういえば、『トヨタ自動車が人工知能を車に搭載するための共同研究を開始』とのニュースが取り上げられていました。
人工知能を搭載した自動車については、ヨーロッパで社会試験が開始されるなど、人工知能を駆使した自動運転の時代がすぐそこまでやってきていると感じます。

これって、ほんとにすごいことです。
人工知能が自動車に搭載されることで、大幅な事故件数減少に繋がるそうです。
現在、ほとんどの事故原因は人為的なものらしいですから。
事故件数が減るということは、自動車事故による死亡者の人数も少なくなるということです。
これらは、とてもいいことだと思います。

しかし、人工知能が普及していけば、トラックドライバーやタクシードライバー、公共バスのドライバーの方々の仕事はどうなるのでしょうか。
そして、運転技術が不要となる車が普及すれば、自動車免許の教習ビジネスはどうなるのでしょうか。
もしかしたら”この先無くなる仕事”になるかもしれません。

最近では大手企業が『副業促進』などと掲げ始めています。
そのため、副業をする方も増えています。
『副業』はあくまで『本業』に対し補助的なもの、と捉えられています。

本当にそうなんでしょうか。
30年前、企業平均寿命は30年とされていました。
しかし、現在の企業平均寿命は7年と言われています。
ということは、『終身雇用』は現在のほとんどの企業ではあり得ないと思うのです。

だから、『副業』ではなく、『複業』を手にしておくことは、これから先を生き抜いていくためにとても重要だと考えます。

『どんなことができるのか』ではなく、『何を選択すれば、希望するライフスタイルを得れるのか』を意識していかないといけないかもしれませんね。

なんて、最近感じたことを好き放題書いてみました。

今日もあと1記事頑張ります。

スポンサーリンク