TSJ_atamanadenade20150208140638_TP_V1

疲れました。今日はバタバタとした一日を過ごしていますが、まだあと1記事書きます。

最近、ランサーズの直接依頼で専門記事の相談があったのですが、どうしても文字単価が合わなかったのでお断りしました。
失礼のないように、どうしても単価が合わない旨を伝えたのです。

直接依頼があった文字単価は1.5円で、私が最近受注しているのは大体3円~10円ですから、少なくとも3倍です。

そしたらなんと、クライアントさんから
「サンプル記事など拝見させてもらうことはできますか?良い内容であれば3円でもお願いしたいです。」
と言ってもらえたので、すかさずサンプルを送りつける私。

結果、1記事9,000円で依頼して頂けることに。

よく考えてみたら、サンプル記事も見れない状態で、プロフィールや過去の実績だけを見て依頼することってある意味賭けですもんね。

依頼を受けるために無料記事を書くことは、時間的に今はできませんが、以前にサンプル用として1つ書いておいた記事なら大丈夫なのです。ばっちり転載禁止にしてますけども。

さて、最近『東京ときめきチャンネル』にハマってます。

東京ときめきチャンネルは街角の若者を題材にした、若者による企画動画です。

東京ときめきチャンネルのカップルインタビューで、”普段絶対聞けないあんなこと”を当然のように聞いてるので、かなり面白&恥ずかしいです。
あと下に載せましたが、「イケメンが1時間で何人ナンパできるか検証してみた」っていう企画も面白かったです。

こんな風に、”気になるけどやったことないこと”を実際にやってみた系の動画って面白い。
どうでもいいんだけど、気になってみちゃいます。
これって、すごい魅力だと思います。

まだまだ書かないといけない記事が積み上げられているので、そろそろ仕事にもどります。

スポンサーリンク