HIRA96_uewomitumeruneko-thumb-815xauto-15783

 今日はおいしい担々麺を食べてきました。行きつけの中華料理屋さんなんですが、トマトが1つ丸ごと入っている担々麺があるんです。

 かなり美味しくて何度も通っては、トマト担々麺ばっかり注文しています。店員さんに「流行ってるんですか?」と逆に聞かれたこともあるくらいハマってます。

 そういえば、昨日ブログで「Twitterでフォローお願いします」と書いてから、何人かの方からフォローしてもらえたようで少し喜んでます。わーい。

 ちゃんと有益なコンテンツになっているのかどうかはわかりませんが、誰かに楽しく読んでもらえているということはとっても嬉しいことですね。

 今日考えていたことは、「私がランサーズで仕事を受け続ける理由」です。

 これは、Twitterのお友達とお話していて話題になったことなんですけど、あらためて考えてみるとパッと出てこないんですよね。もちろん、わかりやすくいうと「お金のため」なんですが、生活するためだけなら会社の収入だけでもやっていけますし。

 私がうんうん考えてたどり着いた答えは、「新たなステージに向かうため」なのかな、と。キレイ事かもしれませんけど、新しい世界が開ける瞬間ってすごく気持ちよくないですか?

 私がランサーズを初めてからどんどん依頼を受け始めたとき、「自分の能力って通用するんだ!」と感じました。クラウドソーシングのマーケットはホントに広くて、無限大の可能性がある。

 その無限大の可能性に自分の能力で挑めるとわかったとき、すごく世界が広がった気がしたんですよね。

 わかりやすくいうとはじめて自転車に乗れたときに、「自転車があればどこまでも自分の意思で行くことができるんだ」と感じたときのような。

 言葉にできないワクワク感。そんな感覚をランサーズでお仕事しているときに感じることができるんですよね。さらなる感動を求めて日々仕事をする。次のステージ、次のステージ、というように。
 
 どんなに辛いことがあったり忙しかったりしても、新しいステージにたどり着くように、上を向いて歩いて行きたいです。

※このブログには読者登録ボタンが無いので、更新の際にはTwitterで通知しています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン
フォローお願いします☆

スポンサーリンク