PAK85_notepc20150319202127-thumb-1000xauto-18289

 ふう、疲れました。やっと3000字の記事を納品しました。今からまた3000字に立ち向かいます。

 毎日同ジャンルの専門記事を書いています。さすがに少し食傷気味ですが、自分の得意分野を広げる意味でも続けていこうと思っています。

 たまに「いいなぁ、専門分野に強みがあって。専門分野の知識を得たいけど私には無理やなぁ」と言われることがあります。この言葉に対して特に嫌な気持ちにはなりません。悪気はないですしね。

 そして違う方からは「私は専門分野の知識が無いのですが、これから知識を磨いていきたいです。とっとこさんはどのように専門分野の知識を得ましたか?」と聞かれることがあります。

 「そんなの個人差やん」って思われるかもしれませんが、私は「面白いなぁ」といつも感じています。

 だって二人とも「専門分野の知識を得たい」のに行動が違うのです。一人は「専門分野の知識を得たいが私にはできない」と言って、一人は「専門分野の知識を得たいので、どうやって得たのか教えて欲しい」と言うのです。

 結局、「やる理由」も「やらない理由」も同じなんですね。どちらが良い、どちらが悪い、というわけではなく、「どちらの自分になりたいのか」が重要だと思うのです。

 クラウドソーシングだってそうです。ライター募集案件があったとしても提案するかどうかを決めるのは結局自分自身です。提案すれば1%の可能性でも選ばれる可能性があるけど、提案しなければ選ばれる可能性は0%です。

 「どんな自分になりたい?」

 常に自分へ問いかけながら、私は邁進していきます。いつか「なりたい自分」になれるように。

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン
フォローお願いします☆

広告