4241bfdbc6b010053c97d701f16b7b81_s

 昨年度分所得の確定申告、提出してきました。毎年のことなので、それなりに詳しくなってきましたね。節税対策もバッチリです。

 私の場合、源泉徴収されている収入とライターとしての事業所得があるので、「確定申告書B表」と「収支内訳書」を提出します。領収書やレシートは5年間保管しておく必要があります。はっきり言って邪魔ですが仕方ないです。詳しくは、国税庁のHPへどうぞ。

 最近は毎月手取り35万円程度で安定しているので、以前より生活に余裕が出てきました。と言っても、決して裕福なわけでなく、ちょっとした贅沢ができるようになっただけです。

 例えば、光熱費。以前は電気代を必死で抑えていました。今は、お仕事するときに暖房と加湿器を併用しています。すごくちょっとしたことですが、ずいぶん気持ちが豊かになります。

 あとは、やっぱりお家です。以前のお家は築30年、ワンルーム6帖でした。上流家庭でもなく下流家庭でもない、いわば濁流家庭で育った私はそれでも不便を感じませんでした。むしろ、「固定費は安ければ安いほど良い!」とさえ思っていました。

 しかし、今から思うとそれは間違いでした。むしろ、お家にはお金を掛けた方がいいです。もちろん、自分に無理の無いレベルで。

 なぜなら、日常で触れる環境が変わると心の持ち方も変化するからです。意欲が湧きやすくなるというか。

 やっぱりお金自体は紙切れでしかなくて、使うときにこそ価値があるんだと思います。自宅でライターをしているとお金を使う機会が少ないので、どんどん感覚が麻痺してしまいます。結果、どんどんお金に魅力を感じなくなってしまいます。だから、お金で出来ることのイメージは大切にしたいです。

 とっとこブログには主婦の読者さんも多いですが、私は主婦ライターさんを心から応援しています。本当に尊敬します。

 私に唯一できることは、このブログで皆さんに役立つ情報であったり、ありふれた日常であったりをお伝えすることだけです。

 そろそろお仕事に戻ります。では。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン