4447ca0b57422650e9621f7fbdb63492_s

 ふう、23時になったのでブログ更新です。そろそろ月末の足音が近づいてきて、どちらのお仕事もかなり忙しいです。

 私はお昼に会社員としてフルタイム勤務していて、夜にライターとしてお仕事しています。お昼の仕事はライターとは完全に無関係で、いわゆる体力仕事です。

 ライターを複業スタイルで始めてから早9ヶ月、今ではどちらの収入も金額的に大差ありません。ただ、ライターのお仕事はもう少しこなすことができるかな、という感じです。

 ちゃんとやれば、毎日1記事納品することは可能です。現在受注している案件は1記事9,720円ですので、月20日やれば194,400円です。それと継続案件の6000字を2記事納品すれば、手取りで21万円くらいになると思います。

 例えば、お昼の仕事で手取り25万円、ライターで手取り20万円を稼ぐことができれば、合計手取り収入は45万円を超えます。これが一番現実的な数字なのかもしれません。

 
 個人的には、節約を果てしなく頑張るよりも、複業スタイルで収入を増やす方が未来は明るいのではないか、と思っています。もちろん、当たり前ですが節約も必要で、ひたすら浪費しては稼いでいる意味がありませんけど。

 なぜならば、月2万円分節約するよりも、自分の収入を2万円分増やすほうが労力はかかりません。いくら節約を頑張ったとしても、収入よりも大きな金額を生むことはできません。だったら、複業スタイルを取り入れて、収入を増やす努力をした方がメリットはあると思います。

 それに、2万円節約できた達成感よりも、自分の能力を使って生み出した2万円の達成感の方が、ご自身にとって大きな意味を持つと思います。仕事にやりがいを感じられることはすごく幸せなことだと思います。

 ただし、複業スタイルはいろんな意味で大変です。時間も使いますし、精神的な負担も大きい。誰にでも続けることができるとは思えません。いわば、それが仕事に対する対価です。

 あ、そろそろ校正しなきゃ。では、皆さんまた明日。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン