PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

 今日はお仕事が早く終わりました。なので、ちゃんとブログを更新しようと意気込んでいる次第です。

 本当は「ランサーズの高単価案件を受注する方法、こっそり教えちゃいます」というタイトルで書こうと思ったのですが、かなりリアルなノウハウなので文量も多くなると思い、早々に挫折しました。ほら、ちゃんとお仕事した日って、ブログに長文書く気にはなれないので…

 「知りたい」「教えてほしい」という声があれば後日書こうと思います。

 さて、今月はランサーズの高単価案件が多いです。文字単価3円くらいは当たり前で、中には10円に近い案件もちらほらと見かけます。

 継続的に高単価案件を受注したいのであれば、「lancers order」というアカウントをチェックすると良いと思います。このアカウントは急ぎの案件も多いので、依頼が出された後にすぐ提案すると選ばれやすいです。

 あと、一度依頼したことのあるランサーを優先する傾向があるので、一度取引しておけば直接依頼をもらえる可能性も上がります。

 ただ、逆にいい加減な対応をしてしまうと結構リスクが高いです。案件数も非常に多いですし。

 私のおすすめは、個人のクライアントさんとランサーズアカウントの案件を織り交ぜて受注することです。個人のクライアントさんはスケジュール相談可能な場合も多く、合間の時間でも納品することができます。

 他にもノウハウはいっぱいあるんですけど、気が向いたら書くかもしれません。このブログはあくまでも趣味ですので。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン