hira15041145_TP_V

 今日はネコの日なので、アイキャッチ画像はにゃんこにしました。

 私は現在、6000字の専門記事と戦っております。毎月のことですが、「頭がバーン!」ってなってますね。この記事1つで、32,400円の報酬を頂いています。

 かなり専門的な内容なんですが、私はもともとこの分野の知識があったわけではありません。確か、半年前くらいに提案して受注したのが始まりです。

 見切り発進に近い状態で受注したのは良いものの、全く専門知識が無かった私は、依頼内容を見て呆然としたのを覚えています。さすがに「ヤバイ!」と思い、無知な状態から知識を身につけるため、まず市販されている本を読み、取り扱っている会社に散々質問し、さらに過去のニュースを読み漁り、少しずつ、少しずつ、知識を身につけていきました。

 知識が全くと言っていいほど無かったので、乾いたスポンジのようにインプットしていきました。無知だったからこそ、自分自身のこだわりみたいな物も無く、どんどん情報を詰め込むことができたんだと思います。

 
 実は、ランサーズで専門分野の依頼を受注するためには、「無知」も武器だと思います。無知だからこそ、知識を求めている読者さんの気持ちが手に取るようにわかるし、どのような情報がどのようなタイミングで必要になるかもわかります。これは、無知だったがゆえの視点だと思います。

 私もまだまだなんですが、毎日インプットとアウトプットをひたすら繰り返しています。誠実に、細かいことを邪険にせず、編集さんやクライアントさん、読者の方の声を耳ダンボにして聞いています。

 無知であることを馬鹿にせず、細かいことを積み重ねていくのがオススメです。可能なことばかりしていては成長しませんから。

 
スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン