MAX87_yononakakaneshidai20140531_TP_V

 「兼業では稼げない」

 そんなことを同じ兼業ライターの方が言っていた。正直、そうなのかもしれないな、とも思う。なぜなら、兼業が故に自分を甘やかしてしまうから。

 私は、兼業の方が自分を甘やかすこと自体、むしろ良いことなんじゃないかと思っている。だって、メインでもう1つ仕事しているんだよ?しんどくないわけがない。私にはそれがよくわかるから。

 でも、少なくともランサーズで10万円以上コンスタントに兼業で稼ぐためには、そのままではいけない。だって、自由競争の世界は、あなたに合わせてはくれないのだから。

 私も至らないところだらけなので偉そうなことは言えないが、唯一言えるとしたら「兼業で10万円以上稼いだ後の世界をイメージすることが大事」ってこと。

 常々言っていることだが、お金自体は紙切れであって、なんの効果も持たない。お金が初めて効果を持つのは、使ったときだけだ。

 だから、リアルに10万円と交換できることをイメージすること。それは旅行でもいいし、ワンランク上のマンションに引っ越すことでもいい。

 イメージしたら、それを忘れないように似た画像を探すか、実際にパンフレットを手に入れる。そして、いつでも見れるところに貼る。これで十分だ。

 「お金を稼ぐ=好きなことができる」がイメージできたら、ちょっとやそっとじゃめげなくなる。

 なぜこんなことをするかというと、フリーランスの世界の基準値に近づくためだ。

 彼らの基準値は、「仕事が無くなる=社会的な死」だから、兼業の基準値では100%敵わない。

 だから、なんでも良いから「やらなければならない理由」を作ること。

 バカにしないで、素直にやってみると良い。必ず結果が変わると思うから。
 
 
スポンサーリンク


※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン