MIYAKO85_kurimaoohashi20140726_TP_V

 ううう、今日は不調です。月末に向けて戦場状態になりつつあります。

 ここ数ヶ月、会社の収入よりもランサーズの収入のほうが多い状態が続いています。つまり、ここ数ヶ月の「本業」はランサーズということになるのでしょうか。

 私はあくまでも「複業」スタイルで仕事しているので、どちらがメインでどちらがサブ、という考え方はありません。しかし、ライターとして約1年「とっとこ」としてお仕事してきたことで、ある事実に気付いてしまったのです。

 それは、会社の方から見れば会社以外の仕事は全て副業に見えて、ライターとして関わる方から見れば会社が副業に見えるんですよね。つまり、どちらも主観的なんですよ。

 主観的な目線で、「副業かどうか」が決まるんです。よく「副業禁止」という言葉に過剰反応する方もいらっしゃいますが、詳しく聞くとその定義って非常に曖昧なんです。つまり、「みんな結局なにが副業なのかわかってない」んですよ。もちろん、私も含めて。

 私は、そんなどうでもいいことに縛られたくないんですよね。

 あと、「会社」という組織の非効率さによく気付くようになりました。個人でお仕事していると、全ての責任は自分にあるんです。できないことをほっておけば、永遠にできないまま。つまり、仕事として成立しません。

 でも、会社なら誰かがやってくれます。分かりやすく言えば、能力の高い人間と能力の低い人間が合わさって平均値で仕事するってことです。なので、能力の高い人はぶっちゃけだいぶ非効率です。逆に、私みたいに能力の低い人間からすれば、相当おいしい話です。だって、できてもできなくても、給料にすぐ差がつくわけじゃないんだから。

 私のオススメは、会社にいつつ、別の場所でも自分自身のマーケットを持つことです。それなりに努力は必要ですが、会社よりも相当コスパ良いですよ。ダメだったら会社に戻れば良いのでリスクも無いですし。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン