tsuruno35_TP_V

 今日は久しぶりのお仕事デイでした。2記事書いたので、ざっくり手取り3万円です。久しぶりに長文を書くと、頭の回転が鈍くなったような気がします。

 そういえば、最近「どうやったら10万円とか稼げるんですか?」という質問がありました。うーん。結論からいうと、結果を決めて取り組んでいるからだと思います。

 有名なライザップのCMでも「結果にコミットする」って言ってるじゃないですか。あれと同じだと思います。結果を決めることで、やるべきことが見えるというか。

 身近な例でわかりやすく説明すると、料理が近いかもしれません。

 例えば、料理って、作るメニューを決めてから具材を購入しますよね。逆に、「なんとなく買ってたら料理になってた」なんてことは無いと思います。
 
 この場合、作るメニューが「結果」で、必要な具材が「プロセス」なんですよ。つまり、結果が決まらないと、プロセスが見えない。

 
 「がむしゃらに頑張る」という方もいらっしゃいますが、結果を決めてなければ色んなことに振り回されます。よくあるのが、周りの人の指摘とかですね。

 私が思うにフリーの仕事って、「貫く意志」と「聞き入れる柔軟性」が重要だと思うんです。貫く意志は結果に対して持つもので、聞き入れる柔軟性はプロセスに対して必要です。

 プロセスにこだわりすぎて、結果からズレちゃう人ってかなり多いんですよ。子供の教育費のために月10万円稼ぐと決めて始めたのに、「今が楽しいから」とか「単価が安くてもいつかは上がるかも」とかね。

 もし、月10万円稼ぐと決めたなら、10万円稼げる案件をチョイスすべきだと思うんです。もちろん、好きな仕事をしない方が良いってことではありません。都合のいい理由をつけて、結果から目を逸らすことが問題だと言いたいのです。

 私のブログを初期から読んでいる方なら分かると思いますが、言ってることがコロコロ変化してると思うんですよ。当たり前ですよね。常に成長しようともがいてるんだから。

 でも、結果から目を逸らしたことはありません。自分の求める結果を達成するためなら、「プロセスなんていくらでも変えてやる」って思ってます。それこそ、自分の求める結果に近づけるのであれば、ライター以外の仕事も並行してやりますよ。

 おおっと、語りすぎてしまったのでこのへんで。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン