kazukisuicyu-thumb-autox1000-21385

 ふうう、今日もなかなかハードです。最近ハードな仕事量を受注し続けています。まだまだ四苦八苦しているので、慣れていないのかもしれません。

 巷では「コンテンツマーケティングバブルだね」という話もちょくちょく聞くようになり、周りのライターさんもどんどん収入を増やしています。

 収入を増やしている方がこれほど増えているということは、バブル状態に近いのではないか?と思っている方も多いでしょう。

 おそらく、その感覚は正解だと思います。少なくとも数年前よりは今のほうが、「記事」というコンテンツに対して多額のお金が動いています。つまり、ライターにとって、とても稼ぎやすい状態だと言えます。

 しかし、この状態が長く続くか、という点に関して正直にいえば、やはり続かないと思っています。でもそれは、単に悲観視しているわけではないのです。

 そもそも、私達ライターだけに限らずインターネット界隈で生きている方々の土台にあるのは、「Googleの思惑」です。Googleが「方針を変更します」と言えば、今までの「あたりまえ」は音を立てて崩れていくでしょう。

 そこで、収入が崩れるライターは多いと思います。私も当然他人事ではありません。しかし、収入が崩れる可能性を常に考えておくことは当たり前のことです。つまり、収入が崩れてもやっていけるような状態を作っておく必要があるのです。

 あなたは現在のマーケットを守れる自信がありますか?どのようにして守りますか?

 不都合な事実から目をそらさず、リスクを考慮した上で邁進し続けたいと思います。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン