tsuyoshi-8_TP_V

 わわわ、少し寝てしまって急いで書いてます。でも、ブログもちゃっかり更新です。

 今日から6月ですね。5月の月末がハードだったので、まだ少し休みたいというのが本音です。しかし、もうすでに受注量はパンパンです。なので、1日もサボることはできません。

 そうそう、今月からノマド用のサブ機「ASUS vivobook」を導入します。まだ少し触っただけですが、かなりいい感じです。1ヶ月くらい使用して記事にしようかと思います。お値段はなんと3万円弱。PCもビックリするほど安くなりましたよね…

 3万円なら、土日に2記事書けばもとを取れる金額です。まぁ、今年の経費額がとてつもなく足りてないので、もちろん経費計上なんですけども。

 そういえば、今月は金沢湯涌温泉へ旅行に行く予定です。実は、友人からの誕生日プレゼントなんですよ。

Y341640123

(画像参照元:
http://www.tremii.com/areanavi/onsen/hotel/t=2&p=190000&l=192000&h=341640&s=2&m=4/1/)

 金沢の湯涌温泉は、温泉通のみぞ知るマニアックな温泉地です。金沢市内から車で30分程度のアクセスなのにも関わらず、すごく穏やかな場所です。

 今回利用する老舗「秀峰閣」は、アニメ「花咲くいろは」に出てくるモデル旅館です。ここの旅館、すごくおもてなしのココロが生きてるんですよ。

 お部屋まで仲居さんが料理を届けてくれたり、お酌に付き合ってくれたり、ほんとに至れりつくせりです。しかも、料理は超絶品。なんと、その日の朝に仕入れた食材しか使わないという徹底ぶりなんです。

 記憶に強く残っているのが、以前初めて訪れたとき、帰り際に女将さんがおみやげを下さったことです。そのおみあげは、わざわざ当日の朝に近くの市場まで女将さん自ら買いに行かれたそうです。すごくないですか?

 女将さんは結構高齢の方で、歩く速度もそんなに速くない。それでも、遠方から来てくれた1組のお客様のため、という理由だけで朝からわざわざおみやげを買いに行く。その姿勢に感動しました。

 
 帰り際も、車のバックミラーから見えなくなるまで深々と頭を下げておられました。私はそのときに「絶対また訪れよう」と決めたんです。

 利用者の予想以上、さらには感動すらも提供する「おもてなし」。今からすっごく楽しみです。

スポンサーリンク

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン