AMEIMG_6968-thumb-autox1600-24127

スポンサーリンク

 今日は久しぶりにお仕事が早く終わったので、ブログの更新です。

 ここ最近、なんだかんだでめちゃんこハードです。というのも、来月のスケジュールを空ける段取りをしているからです。そうでもしないと、こなせない仕事量になりそうです。

 よく考えたら、今のペースで仕事をし続けると、去年度の年収よりも倍の年収になりそうです。ギリギリまだ20代なので、同級生よりも年収額は多くなりました。継続することのほうが重要ですけども…

 あ、そうそう、久しぶりにめちゃくちゃいい本と出会いました。これです。

私の少年 1巻

価格:670円
(2016/6/21 23:30時点)

 「私の少年」というタイトルのマンガです。おそらく、5年ぶりぐらいにマンガを購入しました。内容をさらりと引用すると、

引用元:https://www.amazon.co.jp/
スポーツメーカーに勤める30歳、多和田聡子は夜の公園で12歳の美しい少年、早見真修と出会う。元恋人からの残酷な仕打ち、家族の高圧と無関心。それぞれが抱える孤独に触れた二人は互いを必要なものと感じていく。この感情は母性? それとも――。


 という内容です。いやはや、小学生×アラサーという、かなり変わった設定です。しかし、軽く読んだだけでもどんどん引き込まれていきます。描写の平凡さというか、現実にもありそうな話の中で起こる感情の変化を、素敵な表現力で綴っています。素晴らしい本ですね。続きが気になります。男性が読んでも女性が読んでも魅力的な本だと感じました。

 こういう作品でココロを震わせることが、ライターの仕事にも活きていくような気がします。