tsuruno35_TP_V

スポンサーリンク


 兼業最後の記事を書いています。最近、専門記事でもネットリサーチせずに書くことが多いです。なぜなら、検索でヒットする記事の内容があまりにも似通っているからです。

 つまり、リサーチすればするほど無意識に似てしまうのです。だから、参考にすることはありません。

 そういえば、以前からなんですが、「なぜ執筆ジャンルを公開しないのですか?」と聞かれます。もちろん、匿名アカウントという理由も一部あるのですが、大部分の理由は別のところにあります。

 なぜ私が公開しないのかというと、「不要な競争を起こしたくないから」です。

 というのは、ランサーズで働いている以上、友人であってもライバルだということです。簡単にいえば、仕事の奪い合いをしてるんですよ。どれだけキレイ事を並べても、これは動かない「事実」なんです。

 私は、執筆ジャンルを公開することによる競争を、プライベートに持ち込みたくないのです。競争するのは自由競争の場で十分。

 この考えが良いのか悪いのかはわかりませんが、良好な友人関係のために貫いている私なりの「掟」なんです。だから、聞かれても答えることはできません。

 競争は一部だけで十分。これが私なりの答えです。

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン