IMG_6805

スポンサーリンク

 先ほど東京から帰宅しました。いやー、ホントに濃い2日間でした。今日のブログでは1日目のことも触れたかったのですが、取り急ぎ今日のランサーズ本社訪問について書きます。

 まず、事の発端を書きます。私はTwitterで、

とっとこ「明日から東京(●´ω`●)」

 みたいなツイートをしていたわけです。それを、ランサーズの方が偶然発見。そして、DMが来たわけです。

ランサーズさん「東京来られるんですね!?ぜひオフィスに寄ってください!とっとこさんとぜひお話したいです」

 ※実話です。

 で、私が日帰りだと伝えると、

ランサーズさん「13日はどうしても無理なんです…ぜひぜひまたの機会に…!」

 となったわけです。で、

とっとこ「新幹線の調整ができたら泊まるように予定変更しますので、14日はいかがですか?」

ランサーズさん「なんとか調整します!お盆休みなので私以外誰も社内にいませんが、それでも構いませんか!?」

 
 そしてこんな感じに急遽決定したわけです。フリーの予定変更力はハンパないですね。

 
 当日、ヒカリエの1階で担当者さんと待ち合わせしました。会社に直接じゃなくて待ち合わせというのが非常にシュールです。しかも、担当者さんと私はガッツリ私服。
 

 

 ランサーズ本社に入ったらまずランサーズロゴが出迎えます。このロゴ結構好きなんですよね。

IMG_6805

入り口横にはランサーズオブザイヤーの写真が飾られていました。吉見さん(@NatsumiToshi)もバッチリ写ってますね。

IMG_4662
 

IMG_5196
 そしてミーティングルームに案内していただきました。ホントはもっとたくさんご紹介いただいたんですが、私の体力的に割愛します。

 
 11時に待ち合わせしてから、なんと14時までお話してしまいました。いや~、ブログで話せる内容とそうではない内容があるので、話せる内容に少しだけ触れておきます。

 皆さんが気になる「文字単価」の話です。気になりますよね?ランサーズ側がどう考えているのかって。

 実は、ランサーズ側も必死で単価を上げるための対応をしています。低単価すぎる案件を立てたクライアントには1人ずつメッセージを送り、単価を上げるよう働きかけているそうです。併せて、プロジェクトの作成ページに文字単価の相場を明記するなど、できるかぎりの対策を講じていただいているのがわかりました。

 というのも、ランサーズの目指す目標が「時間と場所にとらわれない働き方を創る」なので、それを実現するために、文字単価は柱となる重要なポイントだとおっしゃっていました。これは私も同意ですね。

 あと、某社内アカウントの対応不備も指摘しました。

とっとこ「◯ガラニ◯の案件、かなり対応ひどいです。他のライターさんも口をそろえて皆さんそうおっしゃっています。正直、『ランサー第一主義』ならば、一刻も早く体制や対応を見直すべきですよ。そうしないと、それが原因でランサーズを使わない方も出てきてしまうレベルです」

 
 こんな感じで痛烈に意見しておきました。実際はもう少し具体的かつ強めにお伝えしています。

 さらに、月間ランサーランキングのライターカテゴリに関して以下の点を指摘しました。(報酬金額ランキングではないほうです)

 ・そもそも、判定基準が意味不明
 ・稼いでるランサーがほとんど入っていない
 ・安い案件をたくさんこなしているランサーばかりランキングに入っている
 ・デザイン案件もなぜかカウントされている

 などですね。あのランキング結構注目度高いのに、ライターランキングだけ基準が意味不明なんですよね。ライターの方は必ず思ったことがあるはず。

 その他もろもろ、今後の展望含めてお話しました。そして、ランサーズからこんな提案もありました。

ランサーズ「とっとこさんや吉見さん、他のランサーさんも含めてMeetup(意見交換会)したいですよね。ランサーズがどのような取り組みをしていて、ランサーさんに対してどんな思いで運営しているのか、発信できる場が正直現状として無いんですよ。だから、そういった機会を作りたいです」

 これって結構楽しそうじゃないですか?私みたいないちランサーが決定できることではないのですが、ランサーズ側の意見も聞くべきだと感じますしね。

 とまぁ、こんな感じのランサーズ本社訪問でした。他にもあんなことやこんなこともお話しましたが、そのへんは後日談ということで。

 では寝ます。お疲れ様でした。

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン