00_PP47_PP_TP_V

 ふう。少し久しぶりになってしまいました。仕事が落ち着いたので更新です。

 今月も予定通りの進捗です。やらざるを得ない状況を作っておいてよかったです。やっと終わりが見えてきました。といっても、月末ギリギリまで働くことになりそうですが…



 そういえば最近、「こういうところが、とっとこさんの強みなんでしょうね」とクライアントさんに言われました。

 自分で意識していたところではなかったので、言われてはじめて「な、なるほど…!」とすごくいい気付きをもらえた気がします。

 
 私が思うに、ライターとして活躍されている方と、なぜか上手くいかない方の違いは、「客観視」ができるかどうかだと思います。

 自分の強みはマーケットから見て価値があるのか、とか、お客さんから見て自分へ発注するメリットはなんなのか、とか、「自分軸」から離れて自分自身を見る能力が必要だと思います。

 それを自然にできる方とできない方では、課題になる内容が大きく異なります。短期間で活躍する方は、客観視が自然にできていて、かつ、その強みをウリにできる方だと思います。

 おそらく、「ライターに憧れてwebライターをやっている」という方がつまづいてしまいやすいのは、自分軸から離れられないからだと思います。好きなことだからこそ、自分のこだわりが強くなってしまうのは当然ですから。

 
 文章能力をいくら鍛えても、それだけで単価が良くなるわけではありませんし、マーケットがいきなり大きくなるわけでもありません。しかし、客観視しつつ自身の強みをウリにできれば、継続率が上がって相乗的にマーケットの大きさも大きくなる可能性が高いです。

 
 どのような戦略を使って自由競争で戦うのか。常に考えつつ、残り8日走り切りたいと思います。

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン