YUKA20160818333714_TP_V

あなたは、

「出会えて本当によかった」

「この本には一生感謝し続けることになるかも」

と感じるような名著に出会ったことはありますか?

私はあります。それらの本は私の心に強く響き、今もなお
「久しぶりに読みたい」
と感じることもあるほどです。

さらにいえば、私がこうしてwebライターとしてある程度稼ぐことができているのも、それらの本に教わったことをただ実践しているだけなのかもしれません。

今日は、月収100万円のwebライターがオススメする名著を3冊ご紹介したいと思います。


3位
「満員電車にサヨナラする方法」
秋好陽介

満員電車にサヨナラする方法 [ 秋好陽介 ]

価格:1,512円
(2016/11/1 11:42時点)


<電子書籍版>

満員電車にサヨナラする方法【電子書籍】[ 秋好陽介 ]

価格:972円
(2016/11/1 11:45時点)


著者の名前を見てお気付きの方もいるかもしれません。
そうです。秋好陽介さんは、ランサーズ株式会社の代表取締役です。

結論から触れておくと、「今後クラウドソーシングを使いたい」もしくは、「現在クラウドソーシングでwebライターをしている」という方は、100%読んだほうがいいです。

この本は、ランサーズ創立初期の苦労、どのようにしてランサーズが生まれたのか、クラウドソーシングが今後どのような未来を描くのか、というような内容が書かれています。

今やクラウドソーシング界最大手のランサーズが、どのようなビジョンを描くのか。

そのヒントがこの本には書かれています。

フリーランスの実例も取り上げられているので、刺激になる一冊だと思います。

2位
「小さいことにくよくよするな!」
リチャード・カールソン

「絵本」小さいことにくよくよするな!普及版 [ リチャード・カールソン ]

価格:1,007円
(2016/11/1 12:03時点)


本のタイトルが全てを表していますが、「今あなたに起こっている出来事は、あなたにとって全て小さなことだ」という視点で書かれています。

この本は、「モチベーションにムラがある」という方や、「上手くいかなくてよく落ち込む」という方には特におすすめです。

ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに、101週連続で掲載された言わずと知れた名著で、世界各国で翻訳されています。

それほど、多くの人に影響を与えた本だということです。

私もたまに読み返しています。

かなりスラスラ読めるので、本が苦手な方でも大丈夫かも?

1位
「人を動かす」
デール・カーネギー

人を動かす新装版 [ デール・カーネギー ]

価格:1,620円
(2016/11/1 12:13時点)


1位は、デール・カーネギーの「人を動かす」です。

めちゃくちゃ有名なので、知っている人も多いのではないでしょうか。

この本で語られる考え方は、

「他者の行動を指摘で変えることはできない。しかし、自らの行動を変えることで、他者の行動を変えることはできる」

というものです。

私はこの本を読んでから、他人に対して憤ったり、運転中に相手車両に苛立ったりすることがほとんどなくなりました。

なぜなら、他人をコントロールすることはできないと理解したからです。

おそらく、今の私の価値観はこの本の影響がとても大きいように感じます。

「心からありがとうと言いたい」

いつまでもそう思えるような名著です。一度読んでみてください。

ただし、結構文量が多いので、長文が苦手な方は2位の「小さいことにくよくよするな」のほうがいいかもしれません。

本が教えてくれたこと

正直にいうと、私自身はめちゃくちゃたくさんの本を読むタイプではありません。

しかし、1,2位の本は大先輩である事業家の方に、

「人生を変えたいのなら読んでおけ」

と教えてもらった本なのです。

確かに、人間として大事なことがたくさん詰まった本です。

あなたの人生のエッセンスとして、一度読んでみてはいかがでしょうか。

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン