MBP9V9A8418_TP_V

珍しく、お昼からブログを書いています。

というのも、以前から、

「専業前に知っておくべきものって何かありますか?」

とよく聞かれていたので、やっと決心したわけです。

 
専業ライターになるために必要な準備や使える制度は、調べたらたくさん出てくると思います。

それはおいおい書くとして、今日は

「専業ライターになる前に、絶対知っておくべき考え方」

をお話しようと思います。


Q.突然ですが、あなたはこんな図を見たことありませんか?

結ぶ前

「懐かしい!」
と感じた方も中にはいるでしょう。
おそらく、小学校でこういった問題を解いたことがあるはずです。

この問題は、釣りが題材になっています。

解き方は簡単。適した竿と魚を線で結びます。

左側にある竿は、上から
・小物用の竿
・中型用の竿
・大物用の竿

になっています。(わかりにくかったらごめんなさい)

では、実際に解いてみましょう。

結んだ後

正解はこんな感じ。

わからなかった人は、小学生のドリルをもう1度やってみましょう☆

そろそろ、

「早く本題に入れよ」

「意味がわからん」

という声が聞こえてきそうですが、この「竿と獲物の関係」って、仕事においてもめちゃくちゃ重要だと思うんですよ。

例えば、あなたが月収50万円を目指しているとします。

その場合の図は、

月収

という感じになるでしょう。

ここで振り返ってみてください。


あなたの行動は、あなたの目指すべき月収に繋がっていますか?

繋がっていない場合、「今の行動」を見直す必要があります。

なぜかというと、今の行動なくして魚を得ることはできないからです。

これは、月収だけに限った話ではありません。

例えば、

行動

これも重要なことですよね。


あなたのなりたい自分と、あなたの今の行動は繋がっているでしょうか。

私は以前、大好きな仕事に就いていました。
毎日仕事が楽しくて、自ら望んで残業することも多々ありました。

そう、とても楽しい日々だったのです。

そんな私の給料は、手取り15万円でした。

しかし、ある時こう思ったのです。


「俺、このままで『なりたい自分』になれるのかな」

と。

私は幼いときから貧乏だったので、オトナになったら母を「楽にしてやりたい」「幸せしてやりたい」と思ってきました。しかし、月収15万円では、母どころか自分すら楽になることができませんでした。

私の『なりたい自分』は、「大事な人間を支えられる自分」だったんですよね。

だから、大好きな仕事を辞めました。

対して、今の私の月収は70万円程度です。
毎日好きなことをやっているわけではありませんが、自分のお金を使って、少しだけど母を喜ばせることもできるようになりました。

それは、「なりたい自分」にこだわってきたからだと思っています。

あなたの「なりたい未来」に、専業ライターが繋がっているのか。

立ち止まって考える機会になれば嬉しいです。

<画像提供元>
illust AC
ぱくたそ

※ブログの更新通知はTwitterのみとなっています。
よろしければ下のボタンからフォローをお願いします。

Twitterボタン